キノコのシーズンがはじまった


ここ数日、キノコの写真ばかりを撮っている。
とにかくキノコは、毒があってもなくても、見ているだけで楽しいからだ。
ついでに、食べられるようになればなおけっこうなことなので、少しずつ覚えていくことにしている。

そのなかでも、覚えやすくて目を引くのがカラカサタケ。
道路際にいきなりニョキっと生えていることがあり、観察するだけでも楽しい。
カラカサとはよく言ったもので、たしかに傘を連想してしまう大きなコノコである。
このキノコは食べられるらしいけれど、よく似た毒キノコもあるので、まだ勇気を出せないでいる。

そして、ナラタケだけど、数年前に知人からご馳走してもらいあまりにも美味しかったことを覚えている。
なので、毎年秋には注意していたのだけれど、見つけたときにはいっつも老菌になっていて悔しい思いをしていた。
それが、昨日は、幼菌のすばらしい株を見つけた。
たぶん、まちがいなくナラタケだと思ったが、近い種類にコレラタケという毒キノコがあるので食べるには慎重になった。
そこで、キノコに詳しい知人4人に現物を見せて確認を迫ったが、一人が「ナラタケにまちがいない」と太鼓判を押してくれた。もう一人は、「ナラタケではない」と完全否定。あとの二人は「たぶん大丈夫だと思う」。
ということで、昨夜はオイラが人体実験をしてみることにした。
鶏肉と里芋、大根などで「きのこ鍋」にしてみたら、これが最高に美味しかった。
とにかく、スープにいい味が出た。
このナラタケは、書物によれば最近では「毒をもっている」と認定された、そうな。
なので、一回は吹きこぼしをしてから、料理してみた。

山野には、そろそろ天然エノキダケも発生してきた。
あと2週間もすれば、天然エノキもどっさり出現してくると思う。

ムラサキシメジも食べられるというけれど、「土臭い」という人がいる。
これが、数十本の幼菌で群生している場所をみつけてあるから、料理への挑戦をいま思案中。

コケの中には、こんな可愛らしいキノコも無数にある。
このキノコは、マッチ棒の先ほどに小さかった。
こういうキノコは、写真に撮る楽しみにすればいい。
【トップ写真はカラカサタケの若い菌】

カテゴリー: 植物   パーマリンク

キノコのシーズンがはじまった への8件のコメント

  1. はちべえ より:

    今年のニガクリタケ(毒)は、クリタケ(食用)の赤茶色に近い色のものが出ているようで、きのこ狩りでは注意を要するとのことです。実際に間違って販売されていたとニュースで報道されてました。

  2. amitake より:

    ナラタケで良いと思います。
    ナラタケ属は10種近くあり、どれも食べることが出来ますが、
    生は毒というのもあります。
    食べ方により、毒になったりしますので加熱は充分した方がいいと思います。
    加熱が不十分で中毒したから、毒キノコと呼ばれるようになったウラグロニガイグチなども有ります。

  3. amitake より:

    ムラサキシメジは、茎を下半分ほど捨てるとおいしく食べられます。
    エノキタケ、さすがに早いですね。
    こちらではムラサキシメジもまだまだです。

  4. あーる より:

    昨日見ました。クリタケかっと見まがうニガクリタケ。柄がほんのり黄色かっただけであとは茶色。かじったら苦かったのでわかりました。
    スタートは遅かったけれど、ほどほどに雨もありいいシーズンになりそうです。にょきにょき凄い勢いで出て来ましたね。
    もうちょっと気温下がってほしいけど。

  5. あーる より:

    そういえば、T町のマツタケ採って来た人の話を聞きましたが、猟銃持参で、爆竹鳴らしながら行ったそうです。
    キノコ採り、結構命がけです。

  6. gaku より:

    ■はちべえ さん
    ニガクリタケなら、いまいたるところにたくさん生えてますよ。
    クリタケの「幼菌」かと思ってしまうので、たしかにまちがいやすいと思います。
    今回、販売されてしまったのは、伊那谷南部で間違って採ったものが東京までいったみたいですね。
    ■amitake さん
    ナラタケありがとうです。
    実は、八ヶ岳であのときに食べた味が忘れられなかったのですよ。
    まだ、ちょうどいい株がありますから、今日また採ってきます。
    ムラサキシメジも、たぶん今日当たりが採り頃ですので、根元を切ってから料理してみますね。
    ■あーる さん
    キノコは、いよいよはじまってきましたね。
    いろんなものが、今年はぞくぞく…、ってなカンジです。
    k市では、入山禁止の「きのこ山」に入っていて熊に襲われた人がいます。
    事情が事情なものなので、ニュースにもなっておりませんが、、、
    オイラのキノコの現場も、それこそどこにでも熊がいる痕跡だらけなので、熊撃退スプレーとナガサは常時持参してます。
    でも、その前に会わないようにこちらからサインを送りつづけることも必要かと思っています。

  7. takorinu より:

    いろんな国にいきましたが、日本ほどきのこを食べる国は、見た事がありません。

  8. gaku より:

    ■takorinu さん
    ロシアでも、よくキノコは食べるみたいですよ。
    ベラルーシでは、市民が夢中になってキノコ採ってました。
    今年は、マツタケも豊作のようです。
    昨日一日だけで、単価が2万円も下がったそうな。
    安くなれなれ、マツタケ君。