このユニホーム欲しい…


東京は新宿三丁目界隈。
ここは、オイラのワークスタジオである。
昼夜を問わず、ここではいろんな仕事をさせてもらっているからだ。
そして、お腹がすけば「やんばる」という沖縄そばの店に行く。
リーズナブルな価格で沖縄の味が楽しめるからだ。

今日も昼を食べようと入って驚いた。
店員のユニホームが変わっていた、からだ。
Tシャツが格好いい、のである。
これを、めちゃくちゃ欲しくなった。
で、仕事中のお兄さんに声をかけた。
「兄さん、そのTシャツいいねぇー
 どこに売っている、の? 」
「これは、非売品です」
「非売品って、ここの店のユニホームってこと、なの?」
「はい、そうです」
「なーんだぁー オイラどこかで買えると思ったのにぃー
 だけど、いいなぁー 欲しいなぁー
 じゃあ、そのTシャツを手に入れるのなら、この店に勤めなければならないの、ね?」
「そういうことですが、お客さん、ここは沖縄出身者でないとダメですし、年齢が…」
ということで、このTシャツを手に入れることは年齢も出身もちがうから、不可能となった。
ならば、
「兄さん、仕事中を申し訳ないけれど写真だけ撮らせて、
 前から、後ろから行くよぅ・・・・ 」
「いいっスよ」
そういって、仕事の手を休めてモデルになってくれた。

やっぱり、コレって、格好いいと思う。
デザインもステキ。
背中のヤンバルクイナは、そのまんま「シロハラクイナ」、ってところもオモシロイ。
だから、このTシャツ、絶対に手に入れたいと思う。
いいなぁーー、。
欲しい、なぁーーー。
これ着て、ほんとうの「ヤンバル」を歩きたいなぁーーーーー。

カテゴリー: 哺乳類・野生動物   パーマリンク

このユニホーム欲しい… への6件のコメント

  1. take1 より:

    おっ!
    バック・プリントのTシャツに目が行くなんて、ほんとお若いです!
    そう言えば駒沢公園で犬の「Tシャツ」を売って結構な収入のバイトをしたことがあります。
    「かわいいですねえ、バシャ」で80%は買っていくのですから、駒沢公園セレブさま様でした(笑)。
    ちょっとミーハーですが「Lady GAGA」のTシャツを娘にあげようと探しています。

  2. そらとびねこ より:

    新宿3丁目界隈で、どんな面白いお仕事されているんでしょう?
    やんばるは、場外馬券売り場の近くかな。私は高校生のころから「石の家」に行っていましたが「やんばる」行ってみよう

  3. 轟天號 より:

    こちらでは、初めまして!
    実は、三丁目は小生のフィールドでもあります。近所の出身でして・・・・
    昨日も一昨日も、そのあたり歩いてました。
    となりのミヤザキさんでしたね!!
    夜中近くになると、新宿という土地は、西の方から多摩の夜気が押し寄せてくる時がありますね。新宿駅タヌキ営巣伝説もありますし、意外な野生と遭遇できそうな街ですね。
    猫とおじさんが、目に付く生態系の頂点を占める地域ですが、何かが潜んでいる気配のある街です。

  4. まみごん より:

    やんばるTシャツ、面白いですね。
    じゃあ、今度、私がココでバイトすることがあったら頂いてきますね(笑)。
    ところで、おいらも、フィールドとしている渋谷から、徐々に新宿に移動中です。
    ひょっとして、お会いできる日も近い、かも?

  5. はちべえ より:

    あれ?「シロハラクイナ」?と思ったら、やっぱりシロハラクイナでしたね・・・コレハ。(^-^)
    シロハラクイナはあちらでは良く見かけますからねえ。
    デザインはシンプルでとても良いですね。
    これは欲しくなりますね。

  6. gaku より:

    ■take1 さん
    >ちょっとミーハーですが「Lady GAGA」のTシャツを娘にあげようと探しています。
    オイラには、「やんばる」のTシャツをください。
    ■そらとびねこ さん
    >新宿3丁目界隈で、どんな面白いお仕事されているんでしょう?
    あはは、秘密!
    ■轟天號 さん
    >となりのミヤザキさんでしたね!!
    そうですよ、もし見かけても決して「尾行」はしないでください。
    ■まみごん さん
    >ひょっとして、お会いできる日も近い、かも?
    そうしたら、いいお店に連れ込んじゃいます、から!
    ■はちべえ さん
    シロハラクイナは、やっぱり間が抜けている、と思います。
    ヤンバルクイナはデザイン化すれば締まります。