ノネズミたちのドングリグルメ


いまから15年も前だった。
東京へ出かけるたびに、都市公園などに植栽されているマテバシイの実が気になっていた。
肥え太っていて、美味しそうなドングリだったからである。
信州のオイラの地域には、このようなドングリは見たこともない。

では、この美味しそうなマテバシイのドングリに、信州の山野に生息する野生ネズミたちがどのような反応を示すか、オイラには非常に興味があった。
そこで、マテバシイのドングリを10個、その横に近所の山から拾ってきたミズナラのドングリを10個並べて様子をみることにした。

さっそく、アカネズミがやってきた。
アカネズミは、まっすぐミズナラのドングリにきた。
そして、ひとつ運び去った。

アカネズミは、そのごもどんどんピストン輸送でミズナラのドングリを確実に運んでいった。

ドングリは、4個になった。

ミズナラのドングリは、最後の1個となった。

アカネズミは、ドングリがまだないのかと探していた。

アカネズミは、マテバシイのドングリをチラッと見ただけで、この現場から姿を消した。

その後、マテバシイのドングリには、ヒメネズミもやってきた。

こんどは、若い別のヒメネズミもやってきた。

しかし、ヒメネズミたちはマテバシイのドングリを運んでいかなかった。
ドングリは、相変わらず10個のまんま残された。
さて、このマテバシイのドングリは、その後どうなったのだろうか?
ここで、答えを出してあげたいところだが、このくらいの観察実験はやろうと思えば誰でもできることである。
とにかく、ノネズミなんてどこにでもたくさん生息しているのだから、その気になれば誰にだって観察は可能だからである。
ただ、写真撮影となればなかなかに難しいと思う。
ツキノワグマのことを思う人は多いと思うが、ツキノワグマを観察するにも撮影するにも、ノネズミをきちんと撮影できればそれも可能となろう。
ノネズミの観察もロクにできないような人では、ツキノワグマを求めることは夢のまた夢と思ったほうがいいだろう。
なので、ツキノワグマのためにドングリ撒きをする団体があっても、それを批判するだけではまさに机上の無責任論を言っているだけだとオイラは思っている。
批判するまえに、ノネズミくらいきちんと観察できるだけのスキルをもって、写真の一枚も撮って、ツキノワグマと今現在ある日本の自然界のことを考えてみて欲しい。
そうすれば、マテバシイのドングリがその後どうなったかという答えくらいは自分でも出せる、からだ。

カテゴリー: 哺乳類・野生動物   パーマリンク

ノネズミたちのドングリグルメ への6件のコメント

  1. oikawa より:

    自然界に無駄なものは無いのと同様\”ツキノワグマのためにドングリ撒きをする団体\”も問題提起、このような事をみんなで考えるきっかけを作ってくれたような気がします。

  2. みゅう@蝿道 より:

    地産地消・身土不ニ ですね~。健康的です。我が家の畑にはイノシシが来ましたが、畑には入らずに、近くの畦のような所だけ掘り返していました。畑のミミズは何かの原因で美味しくないと、見切りをつけたのでしょうか・・・。野生動物は鼻が利くんですね~。

  3. ニキ より:

    マテバシイの実がどうなったか全く分かりませんが、マテバシイは暖地の植物ですから信州の山に自生は無いはずです。ノネズミは、においその他で「食べたこと無いもの」と判断して食べなかったのでしょうか。するとノネズミにとって形は重要で無いという事でしょう。
    夏なら信州でも、マテバシイの実も発芽するような気がしますから、根が出て双葉が出ましたか?それでも上手く育たないでしょうね。子苗は冬に枯れる。
    ただ、ネット検索で見ると、マテバシイの実は人にも食べられるぐらいらしいから、動物が食べないはずは無い様にも思えますが...

  4. しらとり より:

    マテバシイの実は信州に無いのですから、最初は警戒してネズミたちも食べませんが 1週間くらいすれば警戒心も薄れて、この実を食べる動物も出てくるのではないでしょうか? 某団体のブログにもドングリ撒きをした最初は警戒して食べなかったがある程度期間が経てばドングリを食べるようになったと喜々として報告してましたから。

  5. あーる より:

    東京にも昔はマテバシイはなかったと思います。
    公園や街路樹用に持って来たものです。(多分)
    子どものころには見た事なかった。
    フライパンで煎って食べるとおいしいです。
    ナラ系のどんぐりは苦いのに、ネズミの好みはそうなのか。
    味?匂い?大きすぎる?殻が厚くて固い感じもしますが、まず食わず嫌いなんですね。
    タヌキやイノシシ、サルは食べるでしょうか?
    リスはどうかなあ?

  6. gaku より:

    ■oikawa さん
    >\”ツキノワグマのためにドングリ撒きをする団体\”も問題提起、このような事をみんなで考えるきっかけを作ってくれた
    おっしゃるとおりだと思います。
    それに対して、いろいろ言うだけで、検証もしない人のほうが「ドングリ撒き団体」より卑怯だと感じます。
    ■■■■
    それと、いろんなコメントしてくださったみなさん、ありがとうございます。
    でも、ここでは答えは出しません。
    悪しからず。