作成者別アーカイブ: gaku

ツキノワグマの秋糞

20170911 【森の探偵シリーズ 63 】 森のなかにツキノワグマの糞があった。 「これはツキノワグマの糞だ」、とオイラは見るだけでは終わらない。 この糞を小川で丁寧に洗った。 そして、植物の種子を探した。 丸いまん … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | ツキノワグマの秋糞 はコメントを受け付けていません。

野生動物の輪禍

20170920 先日、秋田新幹線の「こまち」3号にツキノワグマがぶつかって緊急停止したというニュースがあった。 クマはそのまま線路外に逃げていったらしいけれど、自然界には接骨院もないのだから今ごろはどこかで昇天している … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | 野生動物の輪禍 はコメントを受け付けていません。

野生フクロウが夜間に獲物を追う行動軌跡

20170918 【昔の写真が出てきますシリーズ 17 】 フクロウが獲物に向かう飛翔軌跡をコマ落としで一枚の画面にどうしても撮影したい、と思っていた。 1秒間にストロボが8回発光するように特殊ストロボを調整してみた。 … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | 野生フクロウが夜間に獲物を追う行動軌跡 はコメントを受け付けていません。

「死」を考える…

20170914 【昔の写真が出てきますシリーズ 16 】 「死」の写真集を出版したのは、1994年。 この4年前にはすでに撮影が終了していたから、自分のテーマとしては30年も昔のことになる。 このようなテーマで撮影する … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | 「死」を考える… はコメントを受け付けていません。

ツキノワグマあと3日の余命

20170908 数日前の雨降りの夜に、このツキノワグマは重大な証拠を残してしまった。 そのために、近所の住人たちの知るところとなった。 そして、昨夜、再びある仕事場で目撃されてしまった。 そこで、今日にも地域住民と行政 … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | ツキノワグマあと3日の余命 はコメントを受け付けていません。

亜流はオリジナルをなくす

20170904 【昔の写真が出てきますシリーズ 15 】 北海道の知床の川にヒグマがカラフトマスを捕まえにきていた。 こんな写真をアラスカなどではなく、日本国内で撮影したいと思っていた。 もう、30年も前から思い続けて … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | 亜流はオリジナルをなくす はコメントを受け付けていません。

都心の公園にもマダニはいるのか…?

20170821 【写真家は見たシリーズ 29 】 東京の上野公園でネコが昼寝していた。 なかなかに優雅でいい光景だ。 ところで、緑豊かな都心の公園だけれど、この緑のなかにマダニはいないのだろうか? オイラ再び柴犬を飼う … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | 都心の公園にもマダニはいるのか…? はコメントを受け付けていません。

ひっつきむしに利用されるツキノワグマ

20170901 【写真家は見たシリーズ 35 】 ツキノワグマの乳首が3つ。 右側にも3つあるはずだが、角度と体毛によって見ることはできない。 この乳首は、子育てをしている若い母親のものである。 臍も見える。 キンミズ … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | ひっつきむしに利用されるツキノワグマ はコメントを受け付けていません。

疥癬タヌキの出はじめの頃

20170823 【昔の写真が出てきますシリーズ 14 】 1980年代前半に、タヌキの疥癬がちらほら報告されはじめた。 いつか、猛烈な「疥癬タヌキ」を撮影したいと思っていたらやっと撮れた。 以来イマでもことあるごとに疥 … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | 疥癬タヌキの出はじめの頃 はコメントを受け付けていません。

いまから30年後の野生動物に対する意識…

20170824 【写真家は見たシリーズ 32 】 通学路にイノシシが出た。 民家脇にツキノワグマが出た。 街中にサルが出た。 自然豊かな長野県でもそんなことが頻々すると、親はヒステリックになり子供は不安を覚え市民の「子 … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | いまから30年後の野生動物に対する意識… はコメントを受け付けていません。