カテゴリー別アーカイブ: 風景

木登り

ケヤキ    地上12m ニセアカシア 地上15m、17m ハンノキ   地上14m キリ     地上15m 昨日カラスの巣の調査で登った木と高さ、である。 昨日だけで5本の木登りをしたが、前日にも4本登ったから、体は … 続きを読む

カテゴリー: 風景 | 3件のコメント

桐の木

ここ10年ばかり、カラスの巣を観察している。 全国いろんな地方をめぐり、巣の中をのぞいているのだ。 カラスの巣だからほとんどが樹上であり、それらの木に登っていかなければならない。 これだけは、写真技術以前の問題であって、 … 続きを読む

カテゴリー: 風景 | 2件のコメント

モズの巣

モズの巣を2つ見つけた。 ひとつの巣には卵が5個、もうひとつには4個。 モズの巣さがしはそれほど難しいものではないが、春のモズの巣を見つけたのはこの年になってはじめてのことだった。 モズの巣を見つけるという気がこれまでに … 続きを読む

カテゴリー: 風景 | 1件のコメント

時代適応をいそぐカンムリワシ

西表島での取材を終えて連絡船に乗るために、知人の車で港へ送ってもらった。 15分ばかり時間があったから、ちょっと寄り道しようということでこんど新しくできる道路工事状況を見に行った。 現場に着いたら、なんと、そこにはカンム … 続きを読む

カテゴリー: 風景 | 1件のコメント

西表島といえばカンムリワシ

1981年4月。 ボクはカンムリワシの巣を日本ではじめて発見した。 それも、この年だけで3巣、翌年にも2巣をみつけた。 それまでカンムリワシは、日本では繁殖していないといわれていた。 しかし、ボクは石垣島と西表島では確実 … 続きを読む

カテゴリー: 風景 | 4件のコメント

キセキレイは大変化中

「デジタルカメラマガジン」8月号が、いま発売中。 そこで「いきものたちは今」を連載しているが、今月号はキセキレイの親子だ。 なんと、このキセキレイはホームセンターの屋外商品棚で子育てをしていた。 キセキレイといえば、ボク … 続きを読む

カテゴリー: 風景 | 2件のコメント

ヒヨコ1羽622円なり…

ヒヨコは、7月13日に1羽がふ化した。 あと3-4卵が孵りそうだったので、期待して待ってみたが、結局1羽だけしか生まれなかった。 最初のヒナが生まれて24時間以内に他の卵がふ化しなければ、死卵ということになる。 3日待っ … 続きを読む

カテゴリー: 風景 | 2件のコメント

ニワトリふ化予定日は明日

ニワトリに卵を抱かせて、明日でちょうど20日となる。 普段なら21-24日が、ふ化予定日となるのだが、夏のさなかなのでふ化日は早まると、思う。 「元気くん」「甘えんぼ」…などと、ふ化する前から名前がついているが、はたして … 続きを読む

カテゴリー: 風景 | 2件のコメント

マーケットの有精卵からヒヨコをそだてる…

わが家のニワトリが、抱卵モードにはいった。 もう3才なので、今期が最後の抱卵チャンスだと思う。 そこで、スーバーの卵売り場から、有精卵を買ってきて抱かせることにした。 昨年もヒヨコをかえしたが、近所の飼いネコに食べられて … 続きを読む

カテゴリー: 風景 | 7件のコメント

やっぱり少なかった冬鳥

昨年の初冬、あまりにも野鳥たちが少なかったことを報告した。 とくに、ツグミなどの渡り鳥の数が普段の2割にも満たないくらいに、少なかった。 もちろん、庭へやってくる地付きの野鳥も、5割以下ないしは3割くらいしか、いなかった … 続きを読む

カテゴリー: 風景 | 2件のコメント