カテゴリー別アーカイブ: 旅・取材・人

ノウサギ復活に30年の歳月

20170216 【動物が写ってないシリーズ 16 】 ノウサギ復活定着宣言を出すべく足跡の写真を撮っていた。 コンデジでたった一枚撮ったところに、柴犬の「たから」のやつが画面に飛びこんできてしまった。 犬が写っているけ … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | ノウサギ復活に30年の歳月 はコメントを受け付けていません。

山菜中毒は自然観の甘さから…

20170517 長野市で「スイセン」をニラと間違えて卵とじにして食べた高校生と教員が食中毒になったニュースが報じられている。 昨年も伊那市の小学校で同じような事件があった。 北海道では、ギョウジャニンニクと「イヌサフラ … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | 山菜中毒は自然観の甘さから… はコメントを受け付けていません。

コンクリートの三面張り

20170514 「ヒトの傍らで = シナントロープから見た世界」 東京での展覧会も、あと2日。 なかなか手応えもあり、時代的視点が少しずつ変わってきていることを実感する。 今日は、このあと「トークショー」あり。

カテゴリー: 旅・取材・人 | コンクリートの三面張り はコメントを受け付けていません。

ツキノワグマが喜ぶ人間社会背景…

20170512 山間の清流を利用した養魚場のプール底に死んでいるマス。 それをツキノワグマが見つけてヨダレを…たらす。 こんな写真を東京都内の展覧会場で見せながら人々の反応を観察しているといろんな意見が出てくるから実に … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | ツキノワグマが喜ぶ人間社会背景… はコメントを受け付けていません。

髙標高地で目立ちはじめてきたキジ

20170503 ここ5年ほどだけど、信州の伊那谷ではキジが何気に普通に多くなってきたような気がする。 毎朝、夜明けと同時に「ケーンケン」と声が聞こえてくるのは長閑でいいね。 キジは全国的には標高の低い平地に分布が普通だ … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | 髙標高地で目立ちはじめてきたキジ はコメントを受け付けていません。

クマ避けに「ラジオ」…?

最近、「埼玉県入間川のサイクリングロードで夜間イヤホン中の自転車とジョギンク女性が人に襲われた」というニュースがあった。 あまりにも無防備だった被害者にはお気の毒だがかなりいい人生勉強になったのではないのか、と思った。 … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | クマ避けに「ラジオ」…? はコメントを受け付けていません。

キツネの落とし物

20170215 【動物が写ってないシリーズ 15 】 これは、キツネのゲロ。 キツネは、胃が焼けてくると草を食ってときどきゲロを吐いて体調管理をする。 雪の上だからこそこうして見つかるが、自然界ではなかなかこんな「珍品 … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | キツネの落とし物 はコメントを受け付けていません。

過疎地限界集落の田んぼ

20170214 【動物が写ってないシリーズ 14 】 手前の錆びた「波トタン」はイノシシ対策に苦心した残骸。 水田での耕作を放棄して真ん中には「サクラ」の苗木が植わり、その苗木をシカに食われないように保護している「金網 … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | 過疎地限界集落の田んぼ はコメントを受け付けていません。

カラスの毛あつめ

20170415 昨日であったカモシカは、カラスにつきまとわれていた。 カラスは、巣づくりの内装にカモシカの毛が欲しいからだ。 カモシカの歩くところを回っては落ちている毛を拾っているので、すでに少しではあるがカラスの嘴に … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | カラスの毛あつめ はコメントを受け付けていません。

イノシシの「クズ根」チューインガム

20170211 【動物が写ってないシリーズ 13 】 フィールドでこんなのを見つけるとなんだか嬉しくて「にま」っとなってしまう。 これは、イノシシがクズの根をくっちゃくっちゃと口の中でチューインガムのごとく噛みながら澱 … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | イノシシの「クズ根」チューインガム はコメントを受け付けていません。