カテゴリー別アーカイブ: 旅・取材・人

フクロウが獲物を襲った現場の落とし物…

20180326 フクロウの下着が落ちていた。 それも、二枚並んで。 下着といえば聞こえは悪いが、いわゆるダウンというやつである。 このダウンがフクロウのどのへんに生えているのかといえば、下腹部にある。 ということは、フ … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | フクロウが獲物を襲った現場の落とし物… はコメントを受け付けていません。

春の大雪や嵐は生物みんなが感謝…

20180322 春分彼岸の大雪は、自然界にとっては大切な自然現象。 まさに、自然撹乱をして森羅万象あらゆる生物たちにリセットをせまり次なるよろこびに代えていくのではないか、と思う。 水分を含んだ重たい雪が降り、ときには … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | 春の大雪や嵐は生物みんなが感謝… はコメントを受け付けていません。

柴犬の隠れた能力に期待…

20180318 矢印の先にある穴には、イマ現在モモンガとヤマネが入居中。 このことを知っているのは、スーさんとオイラだけ。 なのに、昨日は柴犬の「げん」も知ることとなった。 この現場にはこれまで犬たちを連れて行かなかっ … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | 柴犬の隠れた能力に期待… はコメントを受け付けていません。

スズメが減ったというけれど…

20180315 「スズメが減った…」 最近こんな話しがときどき聞かれる。 でも、こちらではそのようなことはまったくない。 減ったなんて思ったこともないし、スズメはちゃんと普通にここ20年来、いやそれ以前と変わらなく近所 … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | スズメが減ったというけれど… はコメントを受け付けていません。

カモシカはほんとうに地味な動物だけど…

20180314 森のなかでカモシカが2頭保護色のようになって、こちらをじっと見つめていた。 半世紀前にカモシカで一枚看板をあげたオイラだが、カモシカの写真ってほんとうにつまらないものばっかり。 そもそもモデル自身に “ … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | カモシカはほんとうに地味な動物だけど… はコメントを受け付けていません。

マダニがニホンザルの恥部に食らう

20180310  これは、ニホンザルのお嬢さん。 カメラモデルとなって帰り際に一瞬みせてくれた恥部。 なんと、そこにはマダニが食らいついて吸血していた(矢印)。 マダニの大きさからすれば、あと48時間ほどでどこかに落下 … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | マダニがニホンザルの恥部に食らう はコメントを受け付けていません。

廃棄リンゴの有機肥料…

20180308  となりのとなりのそのまたとなりの村の畑に、大量のリンゴが捨てられていた。 リンゴ生産地では、商品にならなくなったリンゴをこうして捨てるから、よく見られる光景である。 農家では、このリンゴを有機肥料にす … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | 廃棄リンゴの有機肥料… はコメントを受け付けていません。

無いものは自分でつくる…

20180306 中国製のスタジオ用LEDライトを買った。 ライトのみで付属品は一切ないので、固定するのに悩んだ。 専用スタンドを買えばいいことだが、普段使っているカメラ用三脚に取り付ければもっと便利になる。 そこで、大 … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | 無いものは自分でつくる… はコメントを受け付けていません。

イマこそキツネに騙されっぱなし…

20180203 『日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか』 タイトルに思わずひかれて読んだこの本が面白かった。 動物学者や専門家が著すものより、哲学者の書いたこの本がオイラにはぴったりしっくりハマった。 やはり、自 … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | イマこそキツネに騙されっぱなし… はコメントを受け付けていません。

野生動物に攻められ老いる地方の現実…

20180202  30年ぶりくらいに、冬のとある峠道を通った。 過疎化がかなり進んでいた。 残された農家は田んぼを野生動物から守るために必死で戦っていた。 30年前にはまったく見られなかった光景…だ。 積雪があったので … 続きを読む

カテゴリー: 旅・取材・人 | 野生動物に攻められ老いる地方の現実… はコメントを受け付けていません。